C++

c++ std::mapで確保された領域を開放する

C++

bravememo.hatenablog.com こちらの記事でvectorのpush_backするとヒープ領域に確保されるとあったが、 std::mapが要素を増やす際もヒープ領域に確保される。 開放はvectorと同じように開放できる。 #include <iostream> #include <map> int main(int argc, char *argv[]) {</map></iostream>…

c++ vectorのpush_backで確保される領域について

C++

vectorのpush_backでヒープ領域に確保される C++STLにあるvectoのpush_back()やemplace_back()で確保される領域はヒープ領域です。 #include "stdafx.h" #include <vector> class MyClass { private: int m_Array[1000];//適当に大きめの領域を確保 }; int main() { </vector>…

CurveEditor Libraryの使い方

CurveEditor Libraryの使い方 Visual Studio 2015以降で使うことが前提になっています。 ご了承ください。 github.com Libファイルのパスを通す リンカ 追加のライブラリディレクトリでlibが入ったフォルダのパスを通す。 リンカ 入力 追加の依存ファイルで…

カーブエディタ作成 c++でグラフデータを読み込むLib作成

前の記事 bravememo.hatenablog.com 完成図 上のグラフをc++で読んだ時の実行結果です。 x = 0.000000 y = 0.000000 x = 0.100000 y = 0.403000 x = 0.200000 y = 0.532000 x = 0.300000 y = 0.617000 x = 0.400000 y = 0.686000 x = 0.500000 y = 0.746000 …

c++ CSVを読み込む際、余計な文字が入ってしまう現象について

現象 以下のようなコードでCSVで読み込んだ際に余計な文字列が入る現象が発生しました。 #include <iostream> #include <string> #include <sstream> #include <vector> std::ifstream ifs; ifs.open(CSVpath.c_str()); std::string value; std::vector<std::string > values; bool isOpen = ifs.is_open();//</std::string></vector></sstream></string></iostream>…

c++ マクロメモ

C++

プリプロセッサの働きとその使い方 #define #undef インクルードガード #line マクロが展開された後のコードを見る プリプロセッサの働きとその使い方 参考URL ylb.jp #define #undef #define __MAX 100 //_MAXが100と置き換わる #define __SHANE_MESSAGE_TE…