【Blender2.8】 頂点アルファを編集する

アドオンのインストール

Blender2.8ではデフォルトの機能で頂点アルファを編集する機能がないため、 アドオンをインストールする必要があります。

アドオンはVertex Color Masterを使用します。

blenderartists.org

v0.84をクリックしてzipファイルをダウンロードする

f:id:Brave345:20200406114314p:plain

ダウンロードしたらBlenderを開いて

編集 → プリファレンス → アドオン  → インストールで

ダウンロードしたzipファイルをを選択してファイルからアドオンをインストールを選択してインストールする。

f:id:Brave345:20200406114328p:plain

アドオンの有効化

編集 → プリファレンス → アドオンからVertex Color Masterにチェックをいれてアドオンを有効にさせる。 

f:id:Brave345:20200406114325p:plain

アドオンは頂点ペイントモードで動作します。

頂点ペイントモードにしたら右側にVCMがあるはずなのでそれをを選択すればVertex Color Masterを使用することが出来ます

f:id:Brave345:20200406114317p:plain

頂点アルファ編集方法

Active ChannelsのAを選択して、Isotate Active Channelをクリックします。 そうすることでアルファチャンネルの編集画面に移行できます。

f:id:Brave345:20200406123807j:plain

下記画像は編集画面です。

ブラシ設定で「F:」の部分の値を変えることで塗るアルファ値の強度を変えれます。

f:id:Brave345:20200406122833p:plain

ブラシなどで塗って頂点アルファを編集したら最後にApply Changesをクリックすることで編集した頂点アルファが保存されます。

これを忘れると意味がないので注意しましょう。

f:id:Brave345:20200406122843p:plain

おまけ

試しに適当に頂点アルファの調整したものをFBXで書き出してUnityに組み込んでみました。 ちゃんと透明になっていますね。

f:id:Brave345:20200406114702j:plain

なおUnityで頂点アルファを反映させるには頂点アルファを使用しているシェーダーを使用しなければなりません。

ShaderGraphで書くとこんな感じになります。

Vertex Colorを使用することで頂点カラーの情報を取得できるのでそれを利用してる感じです。

f:id:Brave345:20200406122839p:plain

追記 上手く濡れない場合はブラシの設定を確認してください。 それで無理そうならモデルだけ別のプロジェクトに移して試してみるといいです