【Unity】ShaderGraphで色収差っぽいシェーダーを作成する

はじめに

今回は色収差シェーダーを作成していきます。

環境は Unity 2019.3.0f3

Universal Render Pipeline(テンプレートのプロジェクトです)

UnlitGraph を使用しています。

ノード作成

この方の記事を参考にノード作成をしました。

light11.hatenadiary.com

UVに変化を加えることでテクスチャのRとGのみを拡大 させます。 f:id:Brave345:20200326145426p:plain

無理やり拡大させてるので余計なものが映る場合があるので画像をグレースケール化してマスクします。

f:id:Brave345:20200326145443p:plain

完成

テクスチャ次第ではうまくいかない場合がありますがそれっぽいのができました。 Opaque Textureを使用すればポストエフェクトとしても使えそうです。 f:id:Brave345:20200326145402p:plain